24k ゴールドのピアスをするには?

[Japanese]

24kという純度の高いゴールドで作られたピアスは、よくよくみるとハエのモチーフ!
そんなシュールさがセンスの良い大人の女性を演出してくれます。

金アレルギー

金属アレルギーが起きにくいとして名高い金ですが、近年ではゴールド(金)製のピアスを選ぶ方が増えている影響で金アレルギーの人が増加しています。溶けにくい性質とはいえピアスは自分の体に穴をあけて使用するわけですから、体内に入りやすい、つまりアレルギーを発症しやすいのです。

また、「金」と表示してあっても「金」以外の金属が混ざっていて、そのどれかの金属によってアレルギー反応が起こっていることがあります。
金には「14K」「18K」「24K」などの種類があり、これらは金の純度を表しています。(金は24分率で純度を示す)
「24K」が純度99.9%、これが「純金」と呼ばれるものです。「14K」は金の含有量が14/24、つまり、約58%が金で、残りの約42%分はほかの金属が混ぜられているということを意味します。(「18K」は金が75%)

「ピンクゴールド」「イエローゴールド」「ホワイトゴールド」といったものは「カラーゴールド」と呼ばれ、他の金属を混ぜ合わせて色を付けている合金です。
「ホワイトゴールド」はニッケルやパラジウムを使用することもありますので、金だから、と安心せずにしっかり素材を確かめてから購入しましょう。

銀アレルギー

銀そのもののアレルギーを発症するケースは非常にまれで、実は銀アレルギーではなく、混ぜられている金属のうちのどれかよって発症している場合が多いようです。

そもそも「純銀」の製品は少ないのは、やわらかすぎて加工に不向きな金属の為、銀製品の多くは他の金属を混ぜて強度を増したものが使用されているからです。
銀には「SV925」「SV950」「SV1000」などの種類があり、それぞれが銀の純度を示しています。
「SV1000」が純度99.8%、いわゆる「純銀」です。「SV925」は銀の含有量が約92.5%、約7.5%分他の金属が混ぜられていることを意味しています。

一般的に販売されている銀製品は「SV925」が多く、これを「純銀」と呼んでいることもありますので、ご購入の際は純度を確認するようにしましょう。

金の重量を示す単位は「K」と記載される単位です。

18金ネックレス(K18)・24金ネックレス(K24)などという言葉はおそらくあなたも一度は耳にした事がある言葉かと思います。

18金よりも24金のゴールドアクセサリーは高額です。

これは単純に24金の方が純度が高い為です。

製品の表記を見ると「K」の文字がある為、このグレードの違いを区別することは容易ですね。

ではここではゴールドネックレスやアクセサリーに「K18」や「K24」として表記されるK単位の意味について確認しく事にしましょう。

24Kは金の純度が100%である事を示す

金(kin)という発音は日本の発音ですね。

少しややこしい話になりますが、金は英語ではゴールド(gold)です。

その為、名詞の頭文字である場合は「karat」の「K」ではなく「gold」の「G」と表記されるべきであると感じる方も多いはずです。

この事からも金に表記されているカラットに関しては、他の宝石類に使用されている質量を示すカラットとは異なる指標を示しているということは解ります。

「では金のカラットは何を表しているのでしょうか?」

この答えは金の「純度」です。

尚、karat単位が示す純度は100%の純度を24として表記されている点がポイントです。

尚、日本国内においては純度が99.99%以上の金を24金として扱うことが認められております。

K18=18カラットの金が意味するものは、24分の18%分、金が含んでいることを示します。

すなわちK18の金は24分の18%の純度である事から、単純に純度が75%を超える金である事を示している事になるのですね。

金のカラットと宝石類のカラットは異なる単位

Collaboratively administrate turnkey channels whereas virtual e-tailers. Objectively seize scalable metrics whereas proactive e-services. Seamlessly empower fully researched growth strategies and interoperable internal or “organic” sources.

[Japanese] students looking into devices at school宝石類の質量を示す単位も金の純度を示す単位も、日本語ではカタカナ表記で「カラット」と呼びます。

同じ貴金属類ですから困ったものではありますが、スペルが異なる事からもわかるようにこの2つの単位は全く別の単位であることを把握しておく必要があります。

尚、日本ではK24をそのまま「24金」とし、Kを「金」と略してしまう事もあります。

実はこの略し方はカラットと呼ぶと宝石類の単位である「carat」と勘違いしてしまう為、単位の混合を防止する目的もあるそうです。

もし24金を正式にスペルの頭文字から直訳した場合は、前述したようにGOLDの頭文字からG24となっていたでしょう。(表記する意味がありませんが…)

まぁ、この辺はご愛嬌であり特にこだわる必要もありません。

しかし24金がほぼ100%の純度、18金が75%程度の純度であることは豆知識としてチェックしておいても良いでしょう。

.

Cosmetics, Gold, Ingot, Platinum, Silver, アメリカンリバティーハイリリーフ金貨2015, インゴットプラチナ, インゴット金, ウルトラハイリリーフ金貨2009

4 thoughts on “24k ゴールドのピアスをするには?

  1. nobu888888888 on Reply

    Ultra-high relief gold coin 2009 is drops than 70PL of MOY sign and Macanti sign and St Gaudens label, signed and St Gaudens label of the remaining number is less than 100 sheets (40 sheets, which was released at the end) is,It is expected to rise.

  2. nobu888888888 on Reply

    ウルトラハイリリーフ金貨2009はMOYサインとMacantiサインとセント・ゴーデンスラベルの70PL以外は値下がりし、残存枚数が100枚未満のサイン入りとセント・ゴーデンスラベル(最後に発売された40枚)が、値上がりすると予想しています。

  3. nobu888888888 on Reply

    超高浮雕金币2009年是下降到低于70PL MOY符号和Macanti标志和圣高登斯标签,符号和剩余数量的圣高登斯标签少于100张(40张,这是在年底发布)是,它预计将上升。

  4. nobu888888888 on Reply

    울트라 하이 릴리프 금화 2009 MOY 징후 및 Macanti 징후 및 세인트 고 덴스 레이블 70PL 이외는 하락하고 남은 매수가 100 매 미만의 사인과 세인트 고 덴스 라벨 (마지막에 발매 된 40 매)가 오를 것으로 예상하고 있습니다.

コメントを残す

CAPTCHA